このたびサーマックスの新製品を開発し、2018年2月から大手ハウスメーカーに納入を開始しました。

サーマックス®は、難燃・断熱・防湿・安全性を持つPIR(ポリイソシアヌレートフォーム)の断熱材です。超難燃タイプは、1200℃のバーナーで5分間燃焼した場合でも、形状を維持することが可能です。

 

【特長】
超難燃性:

イソシアヌレート構造により、表面に炭化層が形成され、内部への炎の侵入を防止。1200℃のバーナーによる5分間の燃焼でも形状を維持。

断熱性 :

イソシアヌレートフォームの芯材とアルミ箔面材の遮熱性、輻射熱効果により優れた断熱性能を発揮。熱伝導率 : 0.021 (W/m・k) (SW-G)

防湿性 :

面材に透湿抵抗値の高いアルミを使用。優れた防湿効果を発揮し、断熱材の結露を防止。

安全性 :

ノンホルムアルデヒドのため安心して利用できる。

【基本サイズ 厚さ/巾/長さ/基本ロット 】
SW-G-40:  40mm(+2.5 -1.5mm) /910mm(+3 -1mm)/1820mm(±2mm) /450枚
SW-G-50:  50mm(+3 -1.5mm) /910mm(+3 -1mm)/1820mm(±2mm) /360枚
※価格はオープン価格

【株式会社イノアックコーポレーション 企業サイト】  https://www.inoac.co.jp/

住宅の壁断熱材として設置

ゴム報知新聞(2018年7月16日掲載)