Construction Marketing and Consulting

BiC データリサーチ

  • HOME »
  • BiC データリサーチ

 

新商品開発のニーズ探索や販売戦略の構築に、調査は不可欠な活動です。
しかしながら、その調査の組み立てや情報収集が大変なのも調査です。

 

ベーシックインフォメーションセンターは、建設/建築業界に特化したマーケティング&コンサルティング会社です。
建設/建築業界で35年間を通じて構築したデータとコネクションの実績を基に、弊社の保有する約30万件の蓄積データを活用したマーケティングシステムにより、貴社のニーズにマッチした調査を行い、ご希望のマーケティングデータをご提供いたします。

<B to B 向け>

●市場調査 ●顧客満足度調査 ●競合調査 ●商圏調査 ●商品受容性調査 ●ビジネスモデル調査 ●その他

<B to C 向け>

●施主調査、商品/サービス評価 ●顧客満足度 ●消費者実態 ●生活習慣
●新商品/新サービス受容性 ●その他

BiCデータリサーチを支えるバックボーン

B to B 向け

その他、電気設備工事業者約4,500社、プラント設備業者約1,000社。

B to C 向け

約850,000名の様々な属性のモニターを組織化。

各種ネットリサーチが行え、消費者の生のニーズも捉えます。

 

BiCデータリサーチの活動フロー

STEP 1 お打ち合わせ/お見積り

「商品概要」「開発経緯」「現在の販売展開」「事業課題」「要望する調査項目」を伺います。

STEP 2 調査項目/調査対象の確定

商品特徴と相談内容から、アンケート/ヒアリング先の業態や主な企業名を後日提出致します。
調査するアンケート/ヒアリング先は当社のDBから推奨提案させていただきます。
調査する販路先は関東(主に東京圏)地域を中心とさせて頂きます。

STEP 3 調査票作成/実査

当社調査員が調査票(アンケート票)を作成し、アンケート調査を実施します。
※内容により、キーマンへの面接調査を実施致します。

STEP 4 最終報告書の提出

アンケート/ヒアリング先の調査表の提出と調査結果の「まとめ」「提言」を提出致します。
「商品評価」「市場動向」「競合動向」「販売チャネル」「市場課題」「商品関心度」「商品採用意思」
報告会は調査終了後実施させていただきます。時間は2時間程度と致します。

BiCデータリサーチの実施例

1.商品評価(企画/開発)  既存ユーザーの商品使用実態調査

対象:商品導入企業、新規ターゲット企業
調査項目:①商品の評価 ②使用シーン ③商品の使用量/頻度 ④購入を検討した他社品の有無 ⑤購入の決め手 ⑥改善要望 ⑦コスト面の評価 ⑧その他要望

2.商品受容性(営業関連)  建材の受容性調査

対象:設計事務所、工務店等(建築/設備)
調査項目:①コスト ②性能 ③メンテナンス性 ④施工性 ⑤サイズ ⑥デザイン ⑦関心度 ⑧採用意欲 ⑨競合商品の採用経験と満足 ⑩商品の課題

3.販路開拓(マッチング)  開発商品の採用意向ヒアリング

対象:取引先希望企業群
調査項目:①コスト ②性能 ③メンテナンス性 ④施工性 ⑤サイズ ⑥デザイン ⑦関心度 ⑧採用意欲、⑨商品の課題

4.設計事務所・工務店に対するアンケート調査(キーマン調査)

対象業者:設計事務所、工務店等(建築/設備)で20社を回収(得意な建築分野を優先)
※20社は必ずアンケート回収し、20社を超える分の回収アンケートも費用内としてフィードバック致します。
建築分野:オフィスビル・病院・店舗・工場・倉庫/注文戸建・分譲戸建・マンション・アパート
調査項目:①コスト ②性能 ③メンテナンス性 ④施工性 ⑤サイズ ⑥デザイン ⑦関心度 ⑧採用意欲 ⑨商品の課題

5.BiCの見解/提案

調査費用 500,000円(税別)
・取材謝礼費や交通通信費含む。
・調査項目の増減、内容などで増減する場合がございます。

 

上記は一例です。調査項目は、ご相談により別途設計も可能です。

お問い合わせ・お申し込み

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
御社名 (必須)
電話番号 (必須)
業態 (必須) 建材メーカー建設関連サービス設計事務所建設事業者その他その他の場合ご記入ください
お問い合わせ内容 (必須)
メールマガジン登録 登録する

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

建築レポート
問い合わせ

 

一般財団法人日本建築センター
PAGETOP