営業に使える!工事情報活用マーケティングセミナー ~工事入札情報の見方・使い方~を開催

建設業界に特化したマーケティングで37年の実績を持つベーシックインフォメーションセンター株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:伊藤敏郎)は土木関連事業者向けに工事情報をマーケティング・営業に活用するためのノウハウを紹介するセミナーを開催いたします。

このコロナ禍での対面営業から非対面営業への移行など、従来の営業手法からどう変化していけばいいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。本セミナーでは工事入札情報をマーケティング・営業に活用する方法をご紹介いたします。データ活用からあらたなマーケティング・営業のヒントが得られるセミナーです。ご関心のあるご担当者様は、是非ご参加ください。

9月の開催ではのべ30名以上のご参加いただき、「入札情報についての活用方法の事例が参考になった」、「分かりやすい簡潔な説明にて理解しやすかった」などご好評をいただきました。10月も継続開催いたします。

【開催概要】
日時 各回多くの皆様にご参加いただき、日程を終了しました。
参加者の皆様ありがとうございました。
2020年10月16日(金)15:00~15:50終了しました
2020年10月20日(火)11:00~11:50終了しました
2020年9月18日(金)15:00~15:45終了しました
2020年9月24日(木)15:00~15:45終了しました
2020年9月29日(火)15:00~15:45終了しました
参加形式 ZOOMを使用したウェビナー(オンラインセミナー)
※PCやスマホ経由で受講可能
参加費 無料(事前登録制)
申込み方法 ・下記お申込みサイトより必要事項を登録
2020年10月16日(金)15:00~15:50 ⇒この回に申込む
2020年10月20日(火)11:00~11:50 ⇒この回に申込む
・お電話にてお申込み
・下記セミナーパンフレットをダウンロードしFAXにてお申込み
内容 ◆工事入札情報を見る・使う
・なぜ工事入札情報が有益なのか
・開札情報の収集は意外と難しい!?
・今注目されるICT活用工事の最新動向
◆活用事例紹介
・自社情報を追加して部内の営業管理に使う
戦略的な次の動きが可能になった!
・工事内容からキーワードを抽出して営業リストとして使う
スピード感のある営業ができた!
・蓄積したデータを落札額順にして分析
確度のある累計によりターゲットの見極めができた!

 

 

ご案内パンフレット