Construction Marketing and Consulting

マーケティングリサーチ

  • HOME »
  • マーケティングリサーチ

建設分野のデータベースを構築しているので、目的に応じたリサーチが可能です。

市場動向調査

市場動向調査

 

・市場規模の推移

・用途先の市場規模推移

・参入メーカーとシェア

・今後の成長性

商品動向調査

商品動向調査

 

・参入商品の概要

・参入商品の販売状況

・参入商品の流通チャネルと特徴

・今後の成長性

設計事務所調査

設計事務所調査

 

・商品の評価と満足度

・商品の採用意向と条件

・カタログの評価と課題

・企業ブランドの評価

*工務店やリフォーム業者の調査も同様

消費者調査

消費者調査

 

・商品の使い勝手の評価

・CMや新聞広告の評価

・商品ニーズの発見

・商品コンセプトの評価

 

*20代~60代の女性を「住まいるレディ」として登録

展示場調査

展示場調査

 

・住宅展示場の評価

・ショールームの評価

・展示場の滞在時間と評価

・営業担当者の評価

商圏調査

商圏調査

 

・建物周辺の世帯や環境

・マンション周辺の土地価格

・マンション入居者の地域評価

・店舗来店者の評価

競合企業調査

競合企業調査

 

・商品の品揃えと概要

・商品の用途別販売実績

・商品の流通チャネルと特徴

・商品のプロモーション活動

海外調査

海外調査

 

・総市場規模の推移

・用途先の市場規模

・参入メーカーとシェア

・流通チャネルと特徴

 

*調査手法は目的に応じて、面接調査、電話調査、FAX調査、郵送調査、WEB調査、マーク調査、アクト調査、ライト調査、グループインタビュー調査、会場調査(CLT)、ミステリーショッパー調査などを採用致します。

【主な市場動向調査/商品動向調査実績】

■住宅系調査

・住宅用換気口・換気設備の市場動向調査  ・雨どいの市場動向調査

・屋根材・屋上防水シートの市場動向調査  ・建築分野における防振材の市場動向調査

・住宅用LED照明の市場調査       ・マンションにおける収納家具の市場動向調査

■非住宅系調査

・高機能性床材に関する調査       ・冷凍ショーケースの市場動向調査

・FRPパネル蓄熱槽の市場動向調査   ・パーテーションの市場動向調査

・自動ドアの市場動向調査        ・スプリンクラー配管部材の市場動向調査

・耐火被覆材の市場動向調査       ・鉄道施設におけるステンレス製品の市場動向

■土木系調査

・津波避難階段の市場動向調査      ・側溝の市場動向調査

・屋外公共用公園ベンチの市場動向調査  ・ソーラー照明灯の市場動向調査

・無電柱化に関する市場動向調査     ・ケーソンマットの市場動向調査

【主な設計事務所・工務店調査実績】

■設計事務所調査 (採用可能性及び評価調査)

・高齢者施設向け内装建材       ・和風間仕切り・装飾フィルム材

・装飾壁材                                      ・鉄筋工法

・小型風力発電システム                   ・自発光タイプ点字ブロック

・洗える畳              ・セルフレベリング材

■工務店調査 (採用可能性及び評価調査)

・リフォーム用省施工部材        ・真空断熱材

・断熱材の普及率                               ・洗面化粧台

・外張断熱工法部材             ・外壁補修工事

主な消費者調査実績
・住宅メーカーの広告に関するグループインタビュー     ・ガーデニング資材に関するグループインタビュー

・システムキッチン活用に関するグループインタビュー    ・住宅購入における決定プロセスに関するアンケート

・システムキッチンの営業に対するミステリーショッパー    ・住宅メーカーブランド認知と評価に関するアンケート

・外断熱マンション入居者の居住環境満足度アンケート

【主な商圏調査実績】
・住宅展示場におけるエリアマーケティング調査     ・リコール対象商品発見のためのエリアマーケティング調査

・首都圏における有力工務店のマッピング調査          ・築15年以上の工場物件マッピング調査

・築15年以上のマンション物件マッピング調査

【主な海外調査実績】
・イタリアンチェアの市場動向調査      ・中国のウレタンメーカーの動向調査

・中国・韓国における断熱市場動向調査    ・海外の建築内外装に於ける建築基準に関する調査

・欧米における主要な輻射熱塗料に関する調査

全国土木工事情報サービスD-NET
問い合わせ

 

一般財団法人日本建築センター
PAGETOP