Construction Marketing and Consulting

「BiC DATA EXPRESS」2016年6月号

■「BiC DATA EXPRESS」バックナンバー

2016年6月号   KJ-NETで受注業者が予測できる!?

——————————————————————
【BiC DATA EXPRESS】2016年6月号
——————————————————————
1.Facebookページをリスタートのお知らせ
——————————————————————
この度、BiCの公式Facebookページをリスタートしました。
BiCからのお知らせやキャンペーン情報等、最新の情報を随時紹介して
いきます。是非ご覧ください。

公式FaceBookページはこちら → https://www.facebook.com/BiC.dbmc

——————————————————————
2.KJ-NET 5月号データ動向
——————————————————————
2016年5月(10日・25日)配信号のKJ-NET配信データは全国で1430件
でした。
うち、新規情報が59.7%、進捗更新(工事進捗の更新)が24.6%、
その他進捗(物件概要・事業者概要)15.7%となりました。

用途別では「旭川空港ビル国際線専用ターミナルビル」や「高知空港
ターミナルビル」といった空港施設や駅・駐車場を含む「交通施設」、
また「事務所」では「本社関連工事計画」が9件、「営業所・支店工
事計画」10件など、オフィス関連の動きが活発になっていることが
分かります。

また、教育施設においても「幼稚園・保育園」が前年同時期比120%
超と伸長しています。

2016年5月度KJ-NET配信データ概要はこちらから → http://www.bic-net.jp/info/201605kj/

***貴社の課題をKJ-NETで解決します***
現在ご購読エリア以外のエリア版のサンプル請求など、
ご相談はデータサービスグループまで
お電話 03-3864-6351 メール bic-navi@bic-net.com

——————————————————————
3.KJ-NETデータ活用事例のご紹介
——————————————————————
全国建築計画物件情報「KJ-NET」の活用事例をご紹介します。

▽Vol.2 過去KJ-NETで業者が予測できる!?過去のエピソードをご紹介

KJ-NETも15年目を迎え、蓄積された物件情報は20万件を数えます。
それを活かしてこれから建築される物件の業者などが予測できる
可能性があります。今回は先日あったエピソードをご紹介します。

あるお客様から、
「横須賀市にある電力中央研究所新研究棟の設計担当は
どこかわかりますか?」と問合せが入りました。

弊社では取材をしてキーマンを調査するサービスもありますが
まずはKJ-NETの過去データから傾向が読み取れないかと
考えました。

そこで過去の電力中央研究所が施主の物件を見てみると、
4件中3件の物件を日本設計が担当していました。
その事をお客様に伝えると、
「我々もそんな気がしていたんですよ」
とおっしゃっていました。
その線で設計事務所にヒアリングを進めているようです。

このように、施主のこれまでの発注実績から、設計事務所を
あらかじめ推測する、というようKJ-NETをご利用いた
だくこともできます。ぜひご活用ください。

KJ-NETや貴社保有データを使って営業・マーケティングの効果・効率upをサポート!
BiCのデータソリューション事業はこちらから → http://www.bic-net.jp/solution/

***貴社の課題をBiCのデータソリューションで解決します***
データに関するご相談はデータサービスグループまで
お電話 03-3864-6351 メール kj-net@bic-net.com

——————————————————————
4.ショールームを通じて貴社の“ファンづくり”をしませんか?
——————————————————————
住宅展示場来場者の増加傾向にあるほか(住宅景況感調査
http://www.judanren.or.jp/proposal-activity/chosa/pdf/report02_h28-01.pdf)
新年度を迎え、各住設機器メーカーのショールームが新規・
リニューアルオープンしています。
貴社のショールーム・展示場活用は順調ですか?

BiCではショールームを”ファンづくり”に欠かせない場として、
企画・運営サポートを行っています。イベントやセミナー、異業種と
のコラボレーション・展示会などの企画・運営サポートや継続的な情
報発信ツールの作成を行っています。
また、企画のみならず、BiCのデータベースを活用し、設計事務所
や工務店といった、貴社のターゲットを抽出、イベント等の集客サポ
ートも行っております。ぜひご相談ください。

プロモーション企画について詳しくは → http://www.bic-net.jp/promotion/

***貴社の課題をBiCのプロモーションで解決します***
プロモーションに関するご相談はデータサービスグループまで
お電話 03-3864-6351 メール bic-navi@bic-net.com

——————————————————————
5.調査定額サービス「ライト調査」をご活用ください!
——————————————————————
・狙いたい市場のボリューム感を把握したい。
・ネットを駆使してもピンポイントの情報が見つからない。
・中期経営計画を作りたいが手軽に信頼できる情報がほしい。
・開発テーマを決められない。
・市場調査をしたいが予算も限られるし、どこに頼めばいいかわからない。
・業界での自社のポジションをつかみ、戦略を練りたい。

このような貴社の悩みを解決するBiCの調査定額サービス「ライト調査」。
新年度の戦略推進にあたり、ぜひご活用ください。

★建築市場を知り尽くしたBiCが3つの調査タイプから貴社の悩みを解決します。
★複雑な調査を独自のノウハウでA・B・Cの3タイプの調査をパッケージ化・項目
を定型化し、一律料金98,000円(税別)を実現しました。

A・B・Cの3タイプのライト調査の定型項目についてはこちらから
http://www.bic-net.jp/research/

このほか、BiCでは貴社の課題に合わせたリサーチ提案をしております。
リサーチ実績についてはこちらから → http://www.bic-net.jp/research/

***建設に特化したマーケティングノウハウで貴社の課題を解決します***
リサーチに関するご相談はコンサルティンググループまで
お電話 03-3864-6351 メール bic-navi@bic-net.com

——————————————————————
6.編集後記
——————————————————————
4月に大阪で開催いたしました「KJ-NET 200%活用セミナー」は弊社の4年
ぶりの関西圏でのセミナーとなり、セミナー開始前・終了後にもデータ活用
についてご質問をいただきました。アンケートでは「こんなデータないの?」
「こんな風に使いたいんだけど…」というようなご相談もたくさんいただき
ました。
今後はメルマガでもそのQ&Aをご紹介していけたらと存じます。もちろん、
ご質問や相談は、メールやお電話などでいつでもお問い合わせください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

記事に関する内容に関するお問い合わせ、また配信の停止、配信先の変更
につきましては下記メールアドレスまでお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベーシックインフォメーションセンター株式会社
データサービスグループメールマガジン編集局

FacebooK:https://www.facebook.com/BiC.dbmc
URL :http://www.bic-net.jp

MAIL:bic-navi@bic-net.com
TEL :03-3864-6351
FAX :03-3865-2007
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

PAGETOP