Construction Marketing and Consulting

「BiC RESARCH EXPRESS」2016年6月号

■「BiC RESARCH EXPRESS」バックナンバ

2016年6月号  調査REAL VOICE「工務店さんの取材アポイントは難しい?!」

—————————————————————————————
【BiC RESARCH EXPRESS】2016年6月号
—————————————————————————————
こんにちは。ベーシックインフォメーションセンターではデータ作成に加え、これらのデータ
ベースを活用したマーケティングリサーチをご提供しています。
【BiC RESARCH EXPRESS】では実際の調査スタッフによる現場の声をはじめ、もっと身近にマーケ
ティングリサーチを感じていただければと考え創刊しました。
毎月15日にお送りします。ぜひご購読ください!
—————————————————————————————
▽調査REAL VOICE
—————————————————————————————
調査歴20年!BiC調査員の日々の調査の中から、現場の声と汗をお届けします!
vol.1【工務店さんの取材アポイントは難しい?!】
工務店さんは、今も昔も変わらず、アポイントを取るのが難しい。それはそうですよね。
特に、中小工務店の社長さんは、日々、現場を飛びまわっていますから。
まず、昼間のアポイントは駄目。どうしてもアポイントを取るなら、現場に行くか、19時以降
に行くか、どちらかです。
今回の工務店さんへ調査をする目的は、開発した建材の評価調査を行う為でした。アポイントを
取る前に、まず、どの様な工務店さんを選べば良いか、そこからスタートです。建築戸数が、
年間10棟以上か以下か、地域はどこが良いか、構造は木造かRCか、などなど、クライアントの
満足を達成するには、そこから考えないと、良い結果が得られないと考えています。
最終的に、建築戸数10棟以下の工務店で、木造住宅を得意とする工務店さんを、弊社データベース
から9件選択しました。10棟以下の工務店さんを選んだのは、社長さんに直接、意見を聞いた方が
良い結果が得られる為です。
現場は遠いため、全て夕方以降に工務店さんの事務所に伺いました。
まず、その工務店の社長さんに挨拶し、調査の目的を話し、カタログとカットサンプルを渡し、
いよいよ質問の開始です。社長さんが、カタログに目を通し、第一声が“商品は良いがな~”と
言って、暫く黙ってしまいました。
そして次の言葉が、“大切なのは商品の機能性よりも施工性だから。どんなに良い建材でも施工性が
良くないと、建材自体の評価も悪くなるし、工務店の信用も失う。今の時代、粗悪な建材は殆どないし、
メーカー間の違いも無い。違いを表現するなら、価格も大切だが、やはり施工性だよ!”ズバリ言って
頂きました。
指摘して頂いた施工の課題は、残念ながら詳細にお話は出来ませんが、確かに、施工性の良し悪しで、
工期が長くなったり短くなったり、その結果、経費が加算したり、クレームが生じたりします。
建材の品質ばかり追求しても、良い建材とは言えないと感じました。
改めて、勉強させられました。また、多くの課題を指摘して頂いた工務店さんも有難うございました。
夕方遅い時間に取材に行った甲斐がありました。
ベーシックインフォメーションセンター(株)
コンサルタントG  ライト調査担当 鈴木
—————————————————————————————
▽調査定額サービス「ライト調査」をご活用ください!
—————————————————————————————
・狙いたい市場のボリューム感を把握したい。
・ネットを駆使してもピンポイントの情報が見つからない。
・中期経営計画を作りたいが手軽に信頼できる情報がほしい。
・開発テーマを決められない。
・市場調査をしたいが予算も限られるし、どこに頼めばいいかわからない。
・業界での自社のポジションをつかみ、戦略を練りたい。
このような貴社の悩みを解決するBiCの調査定額サービス「ライト調査」。
新年度の戦略推進にあたり、ぜひご活用ください。
★建築市場を知り尽くしたBiCが3つの調査タイプから貴社の悩みを解決します。
★複雑な調査を独自のノウハウでA・B・Cの3タイプの調査をパッケージ化・項目
を定型化し、一律料金98,000円(税別)を実現しました。
A・B・Cの3タイプのライト調査の定型項目についてはこちらから
このほか、BiCでは貴社の課題に合わせたリサーチ提案をしております。
リサーチ実績についてはこちらから → http://www.bic-net.jp/research/
***建設に特化したマーケティングノウハウで貴社の課題を解決します***
   リサーチに関するご相談はコンサルティンググループ 鈴木まで
      お電話 03-3864-6351 メール bic-navi@bic-net.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベーシックインフォメーションセンター株式会社
メールマガジン編集局
MAIL:bic-navi@bic-net.com
TEL :03-3864-6351
FAX :03-3865-2007
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PAGETOP