Construction Marketing and Consulting

「BiC DATA EXPRESS」2016年11月号

  • HOME »
  • 「BiC DATA EXPRESS」2016年11月号

■「BiC DATA EXPRESS」バックナンバー

■KJ-NETをそのまま営業管理リストにカスタマイズ活用!

——————————————————————

【BiC DATA EXPRESS】2016年11月号

——————————————————————
1.【参加無料】~これで分かる!調査のすべて!
~第1回ライト調査セミナー~
事例から学ぶ商品開発のための調査実践セミナーを開催
——————————————————————
ベーシックインフォメーションセンターでは、建設分野のマーケティング
企業として長年培ってきた調査経験やノウハウ、ネットワークから、調査
項目を標準化した定額制簡易調査「ライト調査」をリリースしました。

新開発商品のニーズ発見や課題発見、既存商品の市場動向や競合動向など、
事業推進には、調査活動は不可欠です。

今回のセミナーでは、これまでに2000テーマ以上の調査テーマを手掛けて
きた実績から、新商品開発に欠かせない調査の進め方について、建材開発
時の事例を交え解説するとともに、ライト調査の概要とその調査事例を
ご紹介します。ぜひご参加ください!
【セミナー開催概要】

・開催日時 2016年11月22日(火)14:30~16:00(14:00受付開始)
・実施会場 建築会館303号室(東京都港区芝5-26-20)
・参加費用 無料
・定  員 12名(申込先着順)

【プログラム】
「事例から学ぶ商品開発の調査実践セミナー」

1.新商品開発のための調査の進め方<調査の種類とその工程>
2.建材メーカーの商品開発に向けた調査事例とその効果
3.ライト調査サービス概要
4.ライト調査を活用した調査事例
5.質疑応答

【講師】伊藤 敏郎
(ベーシックインフォメーションセンター 代表取締役社長)

【対象】
建築資材をはじめとする商品開発部門及びマーケティング部門の担当者様
お申込はこちら>> http://www.bic-net.jp/lightresarch_seminar/

——————————————————————
2. <KJ-NET利用検討者様へ> KJ-NET無料説明会のご案内
——————————————————————
下期の営業戦略推進に向け、KJ-NETのお問い合わせが増加しています。
ベーシックインフォメーションセンターでは、KJ-NETの利用をご検討中の方
へ「KJ-NET説明会」を開催いたします。
【セミナー開催概要】

・開催日時 2016年11月16日(水)14:30~16:00(14:00受付開始)
・実施会場 建築会館303号室(東京都港区芝5-26-20)
・参加費用 無料
・定  員 12名(申込先着順)

【対象者】 医療・福祉施設を効率的に狙いたい営業・営業企画のご担当者様
その他、建材・設備・各種サービス営業ご担当者様

【参加特典】「KJ-NET」1か月無料配信
または開設予定の福祉施設リスト(30件)をプレゼント
現在ご利用中の企業様で、関連会社・お取引先様などで建築物件データに
ご関心のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介くださいませ。
お申込はこちら>> http://www.bic-net.jp/kjbriefing/

——————————————————————
3.KJ-NET 10月号データ動向
——————————————————————
2016年10月(10日・25日)配信号のKJ-NET配信データは全国で1523件でした。

医療・福祉施設が伸びているほか、各自治体による住民用体育館・スポーツ
センターの新築・改修の動きが目立ちます。

京橋エドグラン(京橋2丁目西地区市街地再開発)をはじめ、10月~11月に
開業を迎える大型商業施設や病院などの竣工案件が目立ちました。

2016年10月度KJ-NET配信データ概要はこちらから>> http://www.bic-net.jp/info/201610kj/
——————————————————————
4.KJ-NETデータ活用事例のご紹介
——————————————————————
▽KJ-NETをそのまま営業管理リストに!

KJ-NETをご活用方法をお伺いする中で、営業担当の方に
多いのが、

「KJ-NETに列を追加してアプローチ・商談リストにしている」

という活用の仕方です。

ある営業の方に実際見せていただいたことがあるのですが、
その方は以下のようにカスタマイズし、強力な武器としています。

・300件程度の物件リストを作成し、KJ-NETが配信されると古い物件は
削除などをして常にメンテナンスしていく。
→300件が把握できる適量だそうです。

・そこに相手先、商談日、商談内容のセルを追加する。
→商談内容にはかなり細かくびっしり記入されていました。

今後も具体的な活用方法などを発信してまいります!

——————————————————————
5.編集後記
——————————————————————
データ動向でも触れた「京橋2丁目西地区再開発事業(京橋エドグラン)」
日本建築学会主催の見学会に参加しました。

大型再開発物件の見学は初めてでしたが地上33階の、さらに屋上からの
眺めは圧巻!また、京橋を反映した格子をイメージしたデザインの美し
さにも触れることができました。

弊社Facebookでも当日の様子をご紹介しております。
>> https://www.facebook.com/BiC.dbmc

京橋エドグランHPはこちら
>> http://www.edogrand.tokyo/

引き渡し直前の貴重な現場をご案内いただいた日建設計様、清水建設様には
御礼申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

記事に関する内容に関するお問い合わせ、また配信の停止、配信先の変更
につきましては下記メールアドレスまでお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベーシックインフォメーションセンター株式会社
データサービスグループメールマガジン編集局

FacebooK:https://www.facebook.com/BiC.dbmc
URL :http://www.bic-net.jp

MAIL:bic-navi@bic-net.com
TEL :03-3864-6351
FAX :03-3865-2007
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ

 

一般財団法人日本建築センター
PAGETOP