データサービス D-NET関連

【12月9、16、23日開催】2021年度上期データで読み解くICT活用工事動向セミナー ~上期の変化と下期の最新データを交えて解説~

データサービス

2021年度上期の土木工事、ICT活用工事を「土木工事入札落札情報D-NET」のデータから集計・分析します。
2021年度上期は工事件数が減少傾向となりました。国土交通省の方数名にヒアリングをし、その原因も解説いたします。
さらに2021年下期10月・11月の件数、年度末や来年度に向けてどのように推移していくかも先月のセミナーの内容にプラスアルファの内容でお届けいたします。
ICT工事に関心のある方はもちろん、初めて工事入札情報に触れる方、工事入札情報を効率的に運用したい方も必見です。
参加者の音声・お顔は載りません、お気軽にテレワークの合間などにちょっと覗いてみてください。

こんな方におすすめです!
 ・i-Construction、ICT活用に興味がある方
 ・2021年度の土木工事情報を知りたい方
 ・i-Construction、ICTのマーケットに参入したい方
 ・初めて建設業界向け商品、サービスに参入する
 ・土木工事データを活用し営業効率を上げたい

全国土木工事情報「D-NET」http://www.bic-net.jp/lp/d-net/

■開催日時と申込方法
下記登録サイトで必要事項の登録お願い致します。
2021年12月 9日(木)16時~16時45分⇒ この回に申し込む
2021年12月16日(木)16時~16時45分⇒ この回に申し込む
2021年12月23日(木)16時~16時45分⇒ この回に申し込む


■会場
Zoomを使用したウェビナー(オンラインセミナー)※PCやスマホ経由で受講可能
※参加者の音声、映像は非表示のWEBセミナーです、お気軽にご参加ください。

■参加費
無料(事前登録制)

■参加特典
自主調査レポート2021年上期最新動向【配布版】(※後日メールで配布いたします)

【セミナー内容】

【内容】
◆2021年度上期工事件数の動向 
◆工事件数減少傾向の理由は?
◆ICT活用工事の件数 
◆ICT活用工事 発注機関別
◆ICT活用工事都道府県別件数
◆2021年度下期の現状、21年度全体でどうなる?
◆BIM/CIM対象工事件数 
◆発注方式別の分析 
◆D-NETのご紹介

ご要望をいただいていました過去のICT活用工事のレポートの販売を開始しました!

タイトルとURLをコピーしました