高速道路設計情報

高速道路設計情報はNEXCO3社(東日本、中日本、西日本)の設計入札情報(道路、橋梁、トンネル、造園、その他土木各設計)を建設・マーケティングの視点で整理した情報です。  

高速道路設計情報の特徴

加工・管理しやすい 

ターゲットを抽出しやすいデータ項目設定。エクセルでフィルタリングしてすぐ営業資料になります。
専用アプリのダウンロードやログインなど不要ですので、すぐに活用できます。

スペックインを狙える 

設計段階での情報ですので、資材・サービスのスペックインの可能性が高いです。
入札の設計案件を営業の切り口として自社の製品・サービスをアピールすることができます。

マーケティング活用 

高速道路設計情報は設計区分や応札業者などの情報を整理しています。
このデータを蓄積して、エリアごとの発注傾向、落札傾向などマーケティングに活用できます。

情報収集を外注したほうがいい理由

情報収集作業は労働時間分の付加価値を生んでいますか?

入札情報チェックは業務上重要ですが、それをしてスキル向上やノウハウが蓄積されているでしょうか?
その時間をコア業務に使った方が付加価値・利益を生むのではないでしょうか。
例えば、ある営業部のメンバー6人が毎日10分入札情報のチェック&リスト化をしているとしたら、1日1時間、1ヶ月で20時間を費やしています。しかもその情報はバラバラで共有されません。

高速道路設計情報のご利用企業様

資材メーカー様、化学メーカー様、仮設資材メーカー様など

情報収集における課題

サービス概要

高速道路設計情報
発注機関NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本
対象業務種別道路設計、橋梁設計、トンネル設計、造園設計、その他土木設計
提供情報入札公告情報、落札情報
提供方法毎月10日・25日にメールにエクセルファイルを添付して配信
(休日・祝日の場合は翌営業日) ※1契約につき最大10名まで配信可能
データ件数約50~100件/月 (約1,000件/年) ※公告・開札合計数、時期により変動あり。
データ項目物件コード/都道府県/発注機関/事業所/件名/現場住所/業種/業務日数(履行期間)
/状態/契約方法/現在状況/応募締切・申請書提出期限※/公告日/開札日/落札額
/落札会社/応札会社1/応札会社2/応札会社3/業務内容
データ形式エクセル形式(.xlsx)

※応募締切・申請書提出期限はNEXCO東日本のみとなります。
※上記にないデータ取得や項目の追加や抽出(カスタマイズ)などございましたらご相談ください。

データ活用法紹介

Point1 業種

ターゲットの業種の案件を簡単に絞ることができます。

Point2応札業者の掲載

落札業者だけでなく応札業者も掲載しており、同種案件の入札プレイヤーを予め知ることができ、セカンドターゲットへのアプローチが可能です。

Point3 業務内容

公告情報から抜き出した業務内容ですので、自社の製品・サービスが適応するかを知ることができます。

ご利用料金

発注機関1ヶ月当りの ご料金ご契約期間
3ヶ月6ヶ月1年
NEXCO東日本
NEXCO中日本
NEXCO西日本

15,000円

45,000円

90,000円

180,000円

よくある質問

データのカスタマイズは行えますか?

配信されるデータはどんどん増えていくのですか?

申込み・利用までの流れは?

利用料金の支払いは?

高速道路設計情報の過去データは販売していますか?

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
03-3864-6351

TOP